国民の生命と財産を守ろう 脱原発文化人
原発マネーを跳ね返せ
原子力村 癒着の相関図
原子力村関連多額寄付
九人の学者の回答 
原子力村の住民一覧
原子力村
 脱原発を 目指す 女たちの会  原発のない国を後生に 豊かな自然を未来に
  
 Please click the icon.
鬼退治
義援金等を支出した有名人等 脱原発文化人一覧
掲示板 
Japanese brain.The reliable scholars who lead Japan.The collection of Quotations. 掲示板にご意見ご感想を お寄せください。
脱原発文化人一覧
脱原発を宣言している方々です。(保守、中道、革新を含みます)

◆広瀬隆(ジャーナリスト)
◆岩上安身(ジャーナリスト)
◆広河隆一(ジャーナリスト)
◆青木理(ジャーナリスト)
◆神保哲生(ジャーナリスト、ビデオニュース・ドットコム代表)
◆山崎淑子(ジャーナリスト)
◆田中龍作(ジャーナリスト)
◆村上敦(ジャーナリスト)
◆天笠啓祐(ジャーナリスト)
◆木村太郎(ジャーナリスト)
◆木下黄太(ジャーナリスト)
◆岡留安則(ジャーナリスト、元『噂の眞相』編集長・発行人)

◆金平茂紀(TBSキャスター)
◆久米宏(キャスター)※TBSでドイツの反原発をおちょくった発言もあり
◆古舘伊知郎(キャスター)報道ステーション

◆内橋克人(経済評論家)
◆植草一秀(経済評論家)
◆天木直人(外交評論家、元外交官)
◆佐高信(評論家)※推進派と裏でつながっている可能性あり
◆柄谷行人(文芸評論家、批評家)
◆鈴木邦男(新右翼団体「一水会」最高顧問、プロレス評論家)
◆高橋源一郎(小説家、文学者、 文芸評論家、明治学院大学教授)
◆石神秀幸(ラーメン評論家)

◆村上春樹(作家)
◆高村薫(小説家)
◆大江健三郎(作家)
◆丸山健二(小説家)
◆落合恵子(作家、コメンテーター)
◆吉永みち子(作家、コメンテーター)
◆宮崎駿(アニメーション演出家、アニメーター、映画監督)
◆高橋健太郎(文筆家/音楽制作者)
◆岩井俊二(映画監督・映像作家・脚本家・音楽家)
◆赤川次郎(作家)
◆大原まり子(作家)
◆山崎マキコ(作家)
◆野坂昭如(作家)
◆山田正紀(作家)
◆矢作俊彦(小説家)
◆金原ひとみ(小説家)
◆小林よしのり(漫画家)(SAPIO 8/24号では脱原発)
◆山本夜羽音(漫画家)※放射能拡散教
◆山岸涼子(漫画家)
◆萩尾望都(漫画家)
◆平松伸二(漫画家)
◆いましろたかし(漫画家)
◆中山千夏(作家。元女優、テレビタレント、歌手、声優、元参議院議員)

◆愛川欽也(朝日ニュースター パックインジャーナル司会)
◆坂本龍一(ミュージシャン)
◆おしどり (漫才コンビ)
◆藤波心(タレント・モデル・歌手)
◆吉永小百合(女優)
◆竹下景子(女優)
◆室井佑月(作家・評論家・コメンテーター)
◆山本太郎(俳優、タレント)
◆制服向上委員会(日本最長を誇る女子アイドルグループ)
◆菅原文太(俳優)
◆小澤征爾(指揮者)
◆小林武史(音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、ミュージシャン)
◆Akko(歌手)
◆斉藤和義(シンガーソングライター))
◆一青窈(女性歌手・作詞家・俳優)
◆いしだ壱成(俳優、ミュージシャン)
◆平沢進(ミュージシャン)
◆鈴木杏(女優)
◆杉良太郎(俳優、歌手)
◆ロンドンブーツ淳
◆千葉麗子(日本の実業家・ヨガインストラクター、元 女優・声優)
◆長渕剛(シンガーソングライター・俳優・ 詩人・画家)
◆衛藤利恵(シンガーソングライター)
◆永六輔(元放送作家、作詞家)
◆福島菊次郎(写真家)
◆村上隆(現代美術家、ポップアーティスト)
◆横尾忠則(画家)

◆日隅一雄(情報流通促進計画・ヤメ蚊。元新聞記者の弁護士。6月逝去)
◆木野龍逸(ライター)
◆飯田哲也(NPO環境エネルギー政策研究所所長、おひさまエネルギーファンド株式会社共同代表取締役、エナジーグリーン株式会社代表取締役)※自然エネにこだわりすぎて一時的原発再稼働を容認している批判あり。
◆田中 優(反原発の立場で活動を続ける文筆家)
◆東京新聞の記者たち
◆津村健夫 (毎日放送 報道局 番組センター『2008年「京大7人組」の軌跡』担当ディレクター)
◆たね蒔きジャーナルのスタッフ
◆近藤勝重(毎日新聞専門編集委員)
◆水野晶子(毎日放送アナウンサー)
◆山田孝男(毎日新聞専門編集委員)
◆七沢潔(NHK ETV特集ディレクター)
◆石川一洋 NHK解説員
◆鎌田慧(ルポライター)
◆樋口健二(報道写真家)被曝労働等の取材で知られる
◆明石昇二郎(ルポライター)
◆堀江邦夫(ルポライター、『原発ジプシー』の著者)
◆鶴見済(フリーライター)
◆森住卓(フォトジャーナリスト 世界中の核実験場・ウラン採掘現場等の核被害者を撮り続ける)
◆玉川徹(テレビ朝日)
◆野呂法夫(東京新聞 特別報道部記者)
◆田口汎(市民記者。故人)
◆松本哉(素人の乱、原発やめろデモ!!主催)

◆河合弘之(弁護士、浜岡原発差し止め訴訟など)
◆井戸謙一(滋賀弁護士会、元金沢地裁裁判長)※北陸電力志賀原発2号機について、日本で唯一、原発の運転を差し止める判決
◆伊藤和子(国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長。共産党系の弁護士団体である自由法曹団に所属している女性弁護士。 劣化ウラン弾・イラク派遣問題などに関心)

◆孫正義(企業経営者)
◆城南信用金庫
◆藤巻健史(株式会社フジマキ・ジャパン社長)
◆成毛眞(元マイクロソフト社長、現インスパイア取締役ファウンダー、スルガ銀行・スクウェアエニックス社外取締役、早稲田大学客員教授)
◆渡辺美樹(ワタミ会長)

◆池澤夏樹(小説家、詩人)
◆内田樹(思想家、武道家、翻訳家、神戸女学院大学名誉教授)
◆竹田圭吾(編集者)
◆山賀進(麻布中学校・高校教諭)
◆中山幹夫(神田外語大学教授 専門は情報通信、情報教育、eビジネス、 eラーニング、メディアリテラシー、物理学)
◆村田光平(元スイス大使)
◆岡田武史(元サッカー日本代表監督)
◆田坂広志(内閣官房参与)
◆加藤哲夫(特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事、2011年8月26日すい臓がんのため逝去)

◆つるりん和尚(阿部光裕)(曹洞宗住職)
◆池田大作(宗教家、作家)
◆阿含宗(仏教教団)
◆永平寺(「禅宗」曹洞宗大本山)
◆全日本仏教会(仏教諸宗派(2010年現在58宗派)によって合同で設立された伝統仏教を代表 する財団法人)
◆真宗大谷派(浄土真宗の宗派の1つで、宗教法人法による包括宗教法人)
◆脱原発をめざす女たちの会
(原発のないくにを後生に 豊かな自然を未来に)
◆吉武輝子(評論家=故人)
◆小山内美江子(脚本家)
◆山崎朋子(作家)
◆田中優子(法政大学教授)
◆香山リカ(精神科医)
◆渡辺えり(劇作家・女優)
◆雨宮処凛(作家・活動家)
◆浜矩子(同志社大学大学院教授)
◆鎌仲ひとみ(映画監督)
◆深澤真紀(コラムニスト)
◆倉田真由美(漫画家)
◆纐纈あや(映画監督)
◆古今亭菊千代(噺家)
◆神田香織(講談師)
◆湯川れい子(音楽評論・作詞)
◆藤波心(タレント)
◆橋本美香(ミュージシャン)
◆道浦母都子(歌人)
◆中山千夏(作家)
◆林佳恵(装丁家)
◆高田敏江(女優)
◆岩崎加根子(劇団俳優座・女優)
◆綿貫礼子(環境問題研究家=故人)
◆上原公子(元国立市長)
◆池田香代子(翻訳家)
◆新谷のり子(歌手)
◆渡辺一枝(作家)
◆福士敬子(都議会議員)
◆清水澄子(I女性会議共同代表・元参議院議員)
◆川崎直美(オーガニックライフスタイル・Lepasmanis主宰)
◆吉岡しげ美(音楽家)
◆竹信三恵子(和光大教員)
◆上野千鶴子(ウィメンズアクションネットワーク理事長)
◆松本侑子(作家・翻訳家・日本ペンクラブ常務理事)
◆大石芳野(写真家)
◆枝廣淳子(環境ジャーナリスト)
◆辛淑玉(人材育成コンサルタント)
◆石坂啓(漫画家)
◆きっこ(「きっこのブログ」)
◆宇梶静江(アイヌ連絡会)
◆松田美由紀(女優)
◆いとうえみこ(絵本作家)
◆羽田澄子(映画監督)
◆朴慶南(作家)
◆森田ゆり(エンパワメント・センター)
◆加藤登紀子(シンガーソングライター)
◆伊藤比呂美(詩人)
◆澤井正子(原子力資料情報室)
◆大林ミカ(環境活動家)
◆平田仁子(気候ネットワーク)
◆山口泰子(ふぇみん婦人民主クラブ)
◆赤石千衣子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)
◆アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション)
◆鈴木かずえ(母・グリーンピースジャパン核・エネルギー担当)
◆富山洋子(消費者運動)
◆崎山比早子(高木学校)
◆マエキタミヤコ(サステナ代表)
◆山口たか(福島の子どもたちを守る会・北海道)
◆水野彰子(島根・弁護士)
◆福武公子(もんじゅ・弁護士)
◆小木曽美和子(原発反対福井県民会議=故人)
◆池島芙紀子(ストップ・ざ・もんじゅ)
◆兼松秀代(放射能のゴミはいら ない!市民ネット・岐阜)
◆芦原康江(島根原発増設反対運動)
◆竹田とし子(大間原発訴訟の会代表)
◆小笠原厚子(大間原発反対あさこはうすの会)
◆石丸初美(玄海原発プルサーマル裁判の会)
◆佐原若子(六ヶ所・歯科医師)
◆高島美登里(長島の自然を守る会・上関)
◆武藤類子(ハイロアクション・福島)
◆佐々木慶子(沈黙のアピール・福島)
◆吉岡政子(釜ヶ崎「ふるさとの家」)
◆菊川慶子(花とハーブの里・六ヶ所)
◆中村隆子(祝島婦人会会長・祝島島民の会運営委員)
◆島田清子(美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会)
◆鳥原良子(川内原発建設反対連絡協議会)
◆佐藤幸子(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
◆崎山比早子(高木学校・国会事故調委員)
◆大河原雅子(参議院議員)
◆福島みずほ(参議院議員)
◆満田夏花(国際環境NGO FoEジャパン)
◆佐野けい子(浜岡原発本訴の会、静岡市議)
◆東本久子(杉並の運動)
◆Misao Redwolf(首都圏反原発連合)
◆脱原発をめざす女たちの会・現代史研究会
◆明治大学専任教授連合
◆明治大学教職員組合
 
 
東日本大震災義援金を支出した 有名人・企業等のまとめ
■ 孫正義社長(53)が東日本大震災の被災者への義援・支援金として、個人で100億円を寄付すると発表した。ソフトバンク代表としての役員報酬(09年度実績は約1億800万円)も、引退するまでの分全額を寄付する。

■ ソフトバンクグループも企業として10億円を寄付するという。義援金は日本赤十字社や共同募金会を通じた寄付のほか、NPO支援、震災遺児支援などに充てると説明している。

■ ファーストリテイリングは柳井会長個人とグループで義援金14億円 (サーチナ)義援金の内訳は、ファーストリテイリンググループから3億円。全世界のファーストリテイリンググループ従業員から1億円。柳井氏個人から10億円。

■ 三木谷会長 04年の新潟県中越地震では、1億円を個人的に寄付している三木谷氏は「会社とは別に(個人として)今回は10億とかの単位で考えている」と義援金の用意を明かした。

■ 「被災したメンバーも…」AKB48プロジェクト全グループが東日本大震災の被災地へ義援金5億円を寄付。

■ ニトリ、日本赤十字に地震義援金10億円を寄付 : 似鳥社長が私財の5億円を投じ、ほかの5億円はグループ会社の拠出と従業員からの寄付。

■  SMAP、プライベートで4億円超寄付 (デイリースポーツ) 人気グループ・SMAPのメンバー5人が、個人的に4億円以上を日本赤十字社に寄付

■ 久米宏さん、2億円を寄付 東日本大震災救援募金 -キャスターとしておなじみの久米宏さん(66)が18日、朝日新聞社と朝日新聞厚生文化事業団が実施している「東日本大震災救援募金」に2億円を寄付した。

■  イチロー 東日本大震災義援金1億円 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

■  松坂投手、義援金8100万円寄付(TBS系(JNN))

■  宇多田、被災地へ8000万円 献血も -休養中の歌手、宇多田ヒカル(28)が東日本大震災の被災地へ寄付したことを26日、公式HPで発表した。

■  サンドラ・ブロックさんが東日本大震災で100万ドルの義援金(約8000万円)を寄付したことを明らかにした。

■  巨人・ラミ、被災地に義援金100万ドル(約8100万円)の義援金を送ると発表した。

■ ブータン国王が100万ドル(約8千万円)の義援金が寄せられたと発表した。

■  香港一の富豪として知られる李嘉誠氏(82)が、東日本巨大地震の被災地への義援金として100万ドル(約8100万円)を日本赤十字社に寄付した

■ ペ・ヨンジュンが10億ウォン(約7300万円)を寄付した。

■  チェ・ジウら韓流スターも日本を続々支援 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

■ 日本ハム・ダルビッシュ有投手が東日本大震災の被災者に、義援金5000万円を送ることを発表。

■  松井が球団HPで呼びかけ 自らも5000万円寄付 (スポニチアネックス)

■  歌手安室奈美恵(33)が東日本大震災の義援金5000万円を、日本赤十字社に寄付していたことが18日、分かった。安室の所属事務所は「本人が個人的に行っていました」。

■ JYJは、国際救護団体「ワールドビジョン」が日本の震災で最大の被害を受けた地域のため緊急援助目標募金額としていた6億ウォン(約4300万円)の全額を寄付する。

■ 韓国の俳優イ・ビョンホンさんの所属事務所は16日、東日本大震災の義援金7億ウォン(約5000万円)を大韓赤十字社を通じて寄付すると発表した。

■  歌手・浜崎あゆみ(32)が東日本大震災の被災者に対し、3500万円の義援金を寄付したことが18日、所属するエイベックスから発表された。
■  GLAYは14日、朝日新聞厚生文化事業団を通じ、2000万円を寄付した。

■  韓流タレントのリュ・シウォンさん(38)が、震災への義援金として2億ウォン(約1400万円)を寄付しているが、道路が復旧した後に現地入りし、ファンとともにボランティア活動を繰り広げる意向。

■  ソン・スンホンさんが、募金活動を行っている救世軍社会鍋に2億ウォン(約1450万円)を寄付した。

■ 人気俳優のチャン・ドンゴンさんが17日、自身が広報大使を務める国連世界食糧計画(WFP)を通じ、東日本大震災による被災者に義援金2億ウォン(約1400万円)を寄付した。

■ 俳優のウォンビンさんが17日、東日本大震災の被災者を支援するため、義援金2億ウォン(1396万円)を国連児童基金(ユニセフ)韓国委員会に寄付した。

■  日本ハムの稲葉篤紀外野手(38)、武田久投手(32)、村田和哉外野手(25)が23日、東日本大震災の被災地へ義援金を、日本赤十字社を通じて寄付。稲葉が1000万円、武田久は200万円、村田は100万円をそれぞれ寄付する。

■  バレエダンサーの熊川哲也さんは18日、東日本大震災の救援、復興活動を支援するため、日本赤十字社を通じて1000万円を寄付したと発表した。

■ flumpoolが東北・三陸沖を震源とする巨大地震及び津波による被災地へ対し、メンバー一同の意志により、義援金1,000万円を「アミューズ募金」を通して、日本赤十字社へ寄付。

■  ドリカム、義援金1000万円寄付「被災地に届く力になりたい」 (オリコン)

■  四天王寺管長や高齢夫婦が寄付 1000万円ずつ /大阪 (毎日新聞)

■  タレント、神田うの(35)が17日、日本赤十字社に義援金1000万円を寄付した。タレントの岡本夏生(45)もブログで100万円寄付したことを報告し、「ひとり一人が今できることを」と募金を呼び掛けた。

■  女子プロゴルフの全美貞(28)=ジョン・ミジョン、韓国=は、東日本大震災の被災者に日本赤十字社を通じて義援金1000万円を贈ることを明らかにした。

■  阪神の藤川球児投手、桧山進次郎外野手が17日、東日本大震災の被災地へ、日本赤十字社を通じて義援金を送ることを発表した。藤川が1000万円、桧山は200万円。

■  阪神・金本知憲外野手は東日本大震災の被災地に日本赤十字社を通して、1000万円の義援金を送る。

■  城島健司捕手(34)が、練習開始前には日本赤十字社を通じて、東日本大震災の被災地へ1000万円の義援金を送ることも決まり、ジョーが東北の野球ファンへ希望の灯をともす。

■ 回転すしチェーン「無添くら寿司」などを展開するくらコーポレーションは16日、東日本大震災の被災地に対し、義援金1億円を拠出すると発表した。また、田中邦彦社長も個人で1千万円を寄贈する。

■  <サンドウィッチマン>義援金1000万円 口座「東北魂」開設 アッコ、紳助後押しでライブも (まんたんウェブ)

■  俳優チャン・グンソクが、今回の東北地方太平洋沖地震の被災者支援に向けた義援金1000万円を寄付することを決めた。

■ オリックスは15日、朴賛浩投手が、東日本大震災の被災地に義援金1千万円を寄付することを発表した。

■  タレント、ビートたけし(64)が所ジョージ(56)と共同で東日本大震災の被災地に1000万円の義援金を送ることが19日、分かった。

■ ひろゆき氏は、同じくマッチングギフトを実施しているDMM.comに1000万円の寄付を申し出るメールを送った。すると同社の松栄立也社長からTwitterで返信が。

■  盛岡市出身の作家高橋克彦さんは19日、東日本大震災の被災者支援のため、IBC岩手放送の震災募金を通じて1000万円を寄付したと発表した。

■  歌手松山千春(55)が28日、東日本大震災の被災者支援の義援金として、1000万円を日本赤十字社に寄付した。

■  人気ロックバンド・UVERworldのボーカル・TAKUYA∞が、東日本大震災の被災地支援のため、日本赤十字社へ1000万円を寄付していたことが、29日までにわかった。

■ 米国男子ツアーで活躍する韓国の崔京周(チェ・キョンジュ)が東北地方太平洋沖地震から続く日本国内の被災状況を受け、義援金10万ドル(約800万円)を送る考えを示した。

■  韓国の5人組人気ガールズグループ、KARAのメンバー、ハラ(20)が、東日本大震災の復興支援として1億ウォン(約720万円)を寄付したことが23日、分かった。

■ 大韓赤十字社は、大震災に見舞われた日本の被害者を支援するため、韓流スターのアン・ジェウクが義援金1億ウォン(約710万円)を寄付したことを16日、明らかにした。

■ キム・ヒョンジュンが14日、東日本巨大地震の被災者に対して、所属事務所を通じて1億ウォン(約680万円)の寄付を行った。

■  日本メディアは16日、マンチェスター・ユナイテッドの朴智星(パク・チソン)が1億ウォン(約680万円)を寄付するとともに、日本でチャリティーマッチが開催されれば出場したいとの意向を表明したことについて、大きく報じた。

■  中国映画「唐山大地震」監督のフォン・シャオガン氏は被災地に50万元(約600万円)を寄付することを発表した。

■  日本ハム選手会 1000万円▽横浜・三浦 500万円▽横浜・江尻 100万円▽横浜・橋本 100万円▽オリックス 19日からのオープン戦3連戦を慈善試合に。

■ 市川義美オーナーが阪神で義援金として500万円、ルメール、デムーロも30万円ずつを寄付。募金額は阪神が1044万6264円、小倉は133万6168円となった。チャリティー販売も行われ、合計34万4000円が集まった。

■  米大リーグ、ブレーブスの川上憲伸投手は20日、東日本大震災の被災者義援金として5万ドル(約410万円)を送る意向を示した。球団公式サイトが伝えた。

■  大リーグ・黒田が5万ドル寄付 (時事通信)

■ 巨人は24日、原辰徳監督(52)夫妻が東日本大震災の被災地への義援金として400万円を23日に寄付したことを発表した。

■  28位のワトソンが被災者へ400万円を寄付 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

■ トランジションズ選手権(2011年3月20日)28位だったバッバ・ワトソン(32=米国)が、米国赤十字を通じて東日本大震災の被災者へ5万ドル(約400万円)を寄付した。

■  アニメの“ルパン三世”を名乗る中年男性が「支援に役立ててほしい」と和歌山市に現金100万円を持参、その後もルパン三世名で200万円が同市本庁舎の義援金箱に入れられた。

■  阪神・藤井彰人捕手が23日、東日本大震災の被害者に対し、日本赤十字社を通じて義援金300万円を送ったことを発表した。

■  阪神・能見篤史投手が20日、東日本大震災の被害者に対し、日本赤十字社を通じ義援金100万円を送ると発表した。また、安藤優也投手が300万円、江草仁貴投手が100万円の義援金を寄付したことが合わせて発表された。

■  ビビアン・スーも寄付…台湾で被災地向けチャリティー開催へ  義援金100万元(台湾ドルの場合:約270万円、人民元の場合:約1200万円)を寄付すると発表し、話題になっている。

■  【華流】ジェット、ショウら中華スター「日本へ義援金を送ります」(サーチナ)台湾、中国スターが、次々と東日本大震災へ義援金を送っている。
■ 徐若〓(ビビアン、羅志祥(ショウ・ルオ)、蕭亞軒(エルバ・シャオ)、楊丞琳(レイニー・ヤン)、蕭薔(ステファニー・シャオ)もそれぞれ100万台湾ドルの寄付を発表。

■  和田竜二騎手が義援金200万円を寄贈 (netkeiba.com)

■  日本ハム・二岡、義援金200万円を寄付 (読売新聞)

■  日本ハム・田中「深く哀悼の意」200万円寄付 (デイリースポーツ)
■  中日・谷繁が義援金200万円 (デイリースポーツ)

■  日本ハム・中田「心痛む…」100万円寄付 (デイリースポーツ)

■  卓球の福原愛がフォルクスワーゲン・カップの賞金1万2500ドル(約100万円)を東日本巨大地震の被災地への義援金とするとともに、トラックに栄養食品などの救援物資を積み込み、出身地の仙台市に届けることを明らかにした。

■  日本ハムの武田勝が被災地に100万円寄付 (デイリースポーツ)

■  ロッテの渡辺俊は、義援金100万円を日本赤十字社千葉県支部に送った。渡辺俊は「救援を待っている人や避難生活を余儀なくされている人たちに少しでも力になりたいと思った」とコメントした。

■  フリーアナウンサー、高島彩(32)がフジネットワーク募金を通じ、東日本大震災の被災者に義援金100万円を寄付したことが15日、分かった。

■  国生さゆり、宝くじ当選金100万円を全額寄付へ 「わたしも日本国民の1人として協力したい!」 (シネマトゥデイ)

■ 暴走王・小川直也(42)が25日、茅ケ崎市役所で服部信明市長に大震災の義援金100万円を手渡した。

■  1987年に起きた大韓航空機爆破事件の実行犯である金賢姫(キム・ヒョンヒ)元北朝鮮工作員が、日本人被災者に100万円の義援金を送ったことが分かった。

■  アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずき選手(シスメックス)「少しでも何かできたら」と、個人で50万円、シスメックス女子陸上部から100万円をそれぞれ寄付した。

■  人気モデルの道端ジェシカが15日、東北地方太平洋沖地震被災者へ向けた募金プロジェクトをスタートさせた。自身は50万円を寄付。その後続々と義援金が集まっている。

■  人気グループ・EXILEは14日、日本赤十字社を通した義援金の寄付を行い、加えて救援物資として、飲料水約5万本などを寄贈するという。

■  【新日本】4年ぶりにニュージャパン杯を制した永田が22日、王座総なめをぶち上げた。また、東日本大震災の被災者のためにポケットマネー50万円を寄付した。

■  吉田道場を運営する株式会社ジェイロックは、吉田秀彦から50万円、タレントの加藤和樹さんから50万円、会社として50万円、計150万円を寄付。

■  大関・把瑠都、50万円寄付「日本は強い、心から応援」 (スポニチアネックス)

■  横浜ベイスターズは29日、秦裕二投手が東日本大震災の被災地への義援金として、日本赤十字社を通じて50万円を寄付すると発表した。

■  蛯原友里、被災者支援のための募金活動を開始(モデルプレス) 自身は330,000円を寄付。目標は3,300,000円で、14日14時38分現在426,000円の寄付金が集まっている。

■  月内売り上げ全額寄付 菰田さん、20万円に加え (琉球新報) 菰田(こもだ)一郎店主(40)は震災を受けた東北と縁は「特にない」というが「僕も子どもが4人いる。

■  東日本大震災:雑賀技研が1億円寄付 紀陽銀行は2000万円 /和歌山 (毎日新聞)

■ 木原造林社長、岩本嘉四郎さん=200万円▽ホテル一の滝社長、中村紘一郎さん=100万円▽県立新宮高校生徒会とJRC=20万5168円
東日本大震災義援金(寄付金)をした 有名人(芸能人)まとめ NAVER
原子力村の住民一覧
 「原発マネー」1億2647万円が流れ込んだ9人の学者の回答一覧
【※SAPIO2012年4月4日号】より  全文
「奨学寄付金」「受託研究」「共同研究」などの名目で(電力会社、ゼネコン関連などから)カネが流れた研究者たちは、その事実についてどう答えるのか? 以下は、その回答である。

●前川宏一(東京大学大学院工学系研究科教授)=奨学寄附金1519万円「規則に基づいて適正に受け入れ、会計規定に基づき適正な執行を行なっている」

●堀井秀之(東京大学大学院工学系研究科教授)=受託研究1000万円、共同研究150万円「規則に基づいて適正に受け入れ、会計規定に基づき適正な執行を行なっている」

●田中和広(山口大学大学院理工学研究科教授)=奨学寄附金200万円「奨学寄附金は火山の研究のためのもので、(提供元は)九電の子会社だが、原発という意識はなかった。原子力土木委員会には、最初に1回出ただけで具体的には活動していない」

●谷和夫(横浜国立大学理工学部教授)=奨学寄附金530万円、共同研究(不明)「共同研究は原発に関係あるものとないものと両方ある。津波評価部会は、個別のサイトの評価結果は示していないし、自分は原子力産業から資金提供を受けていない」

●丸山久一(長岡技術科学大学工学部教授)=奨学寄附金100万円「寄附金は、実験・調査に関わる諸経費(機器の購入、材料の購入、旅費、文献購入費等)、研究補助をしてくれる学生への謝金等に使われる。専門はコンクリート工学なので、その観点から委員会の議論に加わっている。2002年2月の『原子力発電所の津波評価技術』には一切関わっていない。研究者、技術者として、自分で築いてきた内容、感覚に背いてまで発言することは、これまでなかったし、今後もないと思う」
●山崎晴雄(首都大学東京都市環境学部教授)=奨学寄附金330万円、受託研究1297万4843円「取材はお断わりする」

●大西有三(京都大学副学長、元工学部教授)=共同研究3150万円、受託研究1212万4350円(締め切りまでに回答なし)

●米山望(京都大学防災研究所准教授)=奨学寄附金540万円、共同研究1225万7500円、受託研究63万円「原子力土木委員会の委員への就任は2011年6月であり、奨学寄附金等はすべて水力発電に関するもの」

●宮川豊章(京都大学大学院工学研究科教授)=奨学寄附金700万円、共同研究630万円「奨学寄附金は実験費用等に使った。共同研究、受託研究は全て原発とは関係のない研究。津波が専門ではないし、学会の委員会で発言がお金の出し手に対して甘くなるようなことはない。そちらの定義する原子力産業には、大きな違和感がある。大きな組織の関係ない他部署から、受託研究や奨学寄附金をいただいている。津波想定を議論したのは私が委員になる前だが、当時の工学の最先端の成果であったと考えている。技術のレベルが未熟だったかもしれないという忸怩たる思いはあるが、責任問題とは違う次元の話だと考える」
※SAPIO2012年4月4日号より
 
 
原子力関連多額寄付-新聞記事より 
<関電、大学に2.9億円寄付 過去10年間で>
 関西電力:過去10年で計24件、2億9千万円の大学への寄付を明らかにしたが、政治家のパーティー券購入の実績など全体の3分の1にあたる項目では、一部または全体の開示を拒否した。
朝日新聞 http://bit.ly/HHHXDt 
<福井県原子力委員に1490万円 電力側 5人に寄付>
 福井県原子力安全専門委員会の委員12人のうち、4人が2006~10年度に関西電力の関連団体から計790万円、1人が電力会社と原発メーカーから計700万円の寄付を受けていた。
朝日新聞 http://bit.ly/H2oRbw
<福井県原子力委4人に寄付 関電関連団体、大飯でも助言>
 「県原子力安全専門委員会」のメンバー12人のうち4人の研究者が関西電力の関連団体「関西原子力懇談会」から奨学寄付金として2006~10年度に計790万円を受け取っていた。
47ニュース http://bit.ly/L6TGRC 
<原発地元に匿名寄付500億円 大半は電力業界>
 福井県:150億円は同県内に原発をもつ関西電力など電力事業者からと特定できた。電源三法交付金が国を通して計3245億円交付されているが他にも巨額の金が見えない形で地元に入っていた。
朝日新聞 http://bit.ly/tOBrZb
<原子力業界が安全委24人に寄付 計8500万円>
 班目委員長を含む3割近くの24人が2010年度までの5年間に、原子力関連の企業・業界団体から計約8500万円の寄付を受けていた。
朝日新聞 http://bit.ly/vp9jkh
<原発自治体に寄付1600億円超>
 この寄付金は、発電事業に必要な費用として電気料金に組み入れられてきましたが、電気料金制度について議論してきた経済産業省の有識者会議は「これまでのように費用として認めるべきではない」と指摘。
NHKニュース http://bit.ly/L1PTRs
<原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円>
 内閣府原子力委員会に設けられている会議の専門委員23人のうち、原子力が専門の大学教授3人全員が、2010年度までの5年間に原発関連の企業・団体から計1839万円の寄付を受けていた。
朝日新聞 http://bit.ly/xbhkn9
<寄付受けた教授主導:「核燃輸送容器」検査基準を企業に配慮>
 原発を巡っては、学会や業界団体が定めた内容が国の基準に採用される例も多いが、「原子力ムラ」内部で自分たちに有利な基準を作り上げていく構図が浮かんだ。
毎日新聞 http://bit.ly/L6Vkmv
<原子力機構へ多額寄付 電力業界から2億5千万円>
 機構は、原子力安全委員会内の「安全専門審査会」で審査に当たる委員計62人のうち10人を出しており、「寄付が審査を形骸化させているのではないか」との批判も出ている。
北海道新聞 http://bit.ly/LC3j7z
<教育委員3人、茨城知事に献金 計780万円>
 茨城県の橋本昌知事の資金管理団体「昌峯会」が2008~10年、知事に任命権のある県教育委員本人や教育委員が社長を務める企業から、寄付と政治資金パーティー券の購入で計780万円を得ていた。
朝日新聞 http://bit.ly/AoEWDj
 ホームへ ページの先頭へ マスコミ煽動と虚報
 
Access Counter
 
LastUpdate 2016/8/14
(全録) 全国戦没者追悼式 天皇陛下が お言葉を述べられる 2016/08/16
象徴としてのお務め についての天皇陛下 お言葉(全文)
2016/08/08
〈東日本大震災追悼式〉 天皇陛下のおことば全文
2012/03/11



北大工学部・情報工学科 計算機室にて

Profile

GO
東日本大震災写真集  
GO  
中国サイトです。 日本のサイトは削除される為 
 
 
日本国憲法全文
 
戦争を煽ったマスコミ
 
 
NHKの不祥事 
連日のように、BSを利用して 反共反社会派プロパガンダを 展開しているNHKですが、その 目的は、「言論の自由を守る」 という名目と耳障りの良さで 「自分たちの既得権を守る」 ためと言わざるをえません。
 
 
マスコミ扇動と虚構 
 
 
LINK

自動制御の話

アルバム

石川栄一作品展

壁紙工芸館


 
著書・論文集

 インテリジェント
パッド館


制御系CAI
Windows

制御系CAI
Macintosh


メール

 
 
 
東海村臨海事故[拡大]
被曝死
サムネイル画像を
クリックで拡大します。
 
原子力村 癒着の相関図
原子力村 癒着の相関図 放射線被ばくの早見図
ページの 先頭へ
 
東電の越後屋 お主も悪よのう
 
代官:「東電の越後屋、お主も悪よのう」
東電の越後屋:「いえいえ、お代官様ほどでは…」
 
 将軍様登場!
代官:「お、恐れ入りましたっ~!」

将軍:「悪代官!潔く腹を切れ!」

代官:「まことの将軍様がこのような場所に来られるはずがない。
将軍様の名を騙る狼藉者だ!。
出合え、出合えっ~!」
歴史的な背景
 多くの現代人が抱くイメージに反し、「悪代官」と言われるような代官は全くいなかったわけでもないが、実際には問題が発生すれば多くの場合はすぐに罷免され、時には切腹も有り得るなど、江戸時代の代官は厳しく管理されていた。
また、代官の仕事は非常に多忙で、ほとんどの代官は時代劇で取り上げられているような悪事を企んでいる暇さえもなかったのが実情らしい。

(ウィキペディア「悪代官」より)
ページの 先頭へ 
桃太郎侍 鬼退治
 
・ひとつ、
 人の世の生き血を啜り
・ふたつ、
 不埒な悪行三昧
・みっつ、
 醜い浮き世の鬼を退治てくれよう、桃太郎